Q&A掲示板

Home > Q&A掲示板

Q&A掲示板

精度

子宮頚がんと子宮体癌の検査の精度は7割くらい?と聞いたことがあるのですが、不正出血があり両方の検査をして異常なしの結果でも、再度また出血した場合は、もう一度検査をした方がいいのでしょうか?
不正出血があって検査を受けて異常なしだったけどまた不正出血があり1ヶ月おきに何度か検査を受け続けたらようやく癌が見つかったという話しを聞いたことがあるので教えて下さい。

投稿者:ゆき(女性:京都府) 投稿日:2019.05.27
Re: 精度

人間のしていることですから、エラーは必ずありますが、子宮頚癌はHPVというウイルス感染が原因ですので、肉眼的観察で、癌や異形成を認めず、細胞診で、HPV感染細胞がない状態(NILM)であれば、2年以内に進行癌になる事はないとされています。子宮体癌に関しては超音波検査で、内膜に異常所見がなく、細胞診で陰性であれば、まず、6か月以内に子宮体癌が発生することはありませんので、不斉出血の原因はほとんどは卵巣からのホルモン異常によるものと考えます。もちろん、体癌は何度か目にやっと見つかったという事はありますが、その場合は初期の事がほとんどです。不正性器出血の時はホルモン剤で一度、リセットして月経を起こし、その後に内膜の超音波検査をするとよいと思います。

投稿者:荒木(男性:京都府) 投稿日:2019.05.27
※上記の内容に対する返信をお書きください!

以下の項目をすべてご記入頂き【返信】ボタンを押してください

 お名前
  [全角]   女性  男性
 お住まい
  [選択] 
 メールアドレス公開いたしません!
  [全角] 
 タイトル
  [全角] 
 質問内容
  [全角] 

 【利用規定】

 当Q&Aは、あらきレディースクリニックにより非営利に運営されております
  1. 回答には回答出来るものと出来ないものがありますのでご了解ください。
  2. 緊急性のある内容は、かかりつけの担当医に質問してください。
  3. 回答内容には十分配慮しておりますが、実際の診療行為ではありませんので、問題が発生しても一切責任を負うことができません。
  4. 半角カタカナ・特殊文字は、文字化けの原因になりますので絶対に使わないでください。
  5. タグは、使用できませんが、改行はそのまま反映されます。
  6. 質問内容は、1000文字(全角)以内お願い致します。
  7. 誹謗・中傷の書き込みは禁止致します。内容によっては、削除する事があります。
  8. URLの掲載は、出来ません。
  9. 当院以外の病院やクリニックでの治療に対してのコメントは出来ません。なぜなら最もあなたの身体や治療について詳しいのは主治医の先生だからです。よって、自分の今の治療に疑問が湧いたらまずはそのクリニックや病院の主治医に聞いてください。
あらきレディースクリニック 院長:荒木良二  電話:075-382-2700アクセスマップお問い合わせ
〒615-8074 京都市西京区桂南巽町140 内海ビル4F